So-net無料ブログ作成
検索選択

東京純豆腐(東京スンドゥブ)札幌パセオ店 [近所の食卓(札幌圏の飲食店)]

札幌駅ビルの地下にスンドゥブのお店が出来たと聞いて行ってみたかったのだけど、いつも行列が出来ている。そこで、開店前に並んでランチ1回転目に入れるようにしていってみた。
11時開店で10分くらい前からお店の前の椅子に腰掛けて待つ。

ここはその名の通りスンドゥブやさん。
野菜系、お肉系、魚介系などのスンドゥブが20種類ほど。大体のもので 塩味か味噌味が選べる。ランチだとスンドゥブにナムル3種盛とご飯、デザートが付く。

我々はビールも飲みたかったので、酒のつまみにグランドメニューのトマトとアボガドのキムチを頼み、これをつまみながらスンドゥブが来るのを待つ。
東京純豆腐.jpg
このトマトとアボガドのキムチは 生のトマトとアボガドにキムチだれを和えたようなもので ピリ辛に生トマトやアボガドの食感が面白くて なかなかお奨めのサイドディッシュ。
待つとは言っても、スンドゥブ鍋は準備万端に温まっているみたいで 注文した後料理がやってくるのは早い。

この日私が頼んだのは 季節の根菜の塩味スンドゥブ。
ちょうど寒かったし この後 外でのサッカー観戦が待っていたから 塩味スンドゥブに入っている落ちうショウガで身体を温めておこうというわけ。根菜のスンドゥブと入っても、基本的に 豆腐、卵、油揚げ、あさり、ねぎ、えび、貝柱などは入っている。これにレンコン、ごぼう、にんじんなどの根菜がはいっているのだ。
冬は根菜がおいしいし、身体も欲しているのを感じる。
私は4番のベリーホットを選んだけれど、まったく辛くないノンスパイシーなどのメニューもあって 辛いのが苦手な人でも大丈夫。石鍋でぐつぐつにえてやってくるスンドゥブをぐるぐるかき混ぜて食べると 身体の中に良いものがめぐっているような気がしてくる。

夕食だと サイドディッシュなども豊富なので 少々滞留時間が長くなるかもしれないけれど、ランチだったら結構回転よさそう。人が待っていても めげずに並んでみる価値はあり。
特にこれからの寒い時期 はふはふいいながら 温かいものを食べたいというときに お奨めです。

東京純豆腐(とうきょうすんどぅぶ) 札幌パセオ店
北海道札幌市北区北6条西2丁目 パセオウエストB1F
011-213-5630
ランチ11:00〜17:00 ディナー17:00〜22:00(L.O.21:30)
不定休


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 2

mana

塩味スンドゥブ味が想像できなくてまだ食べていません

根菜も美味しそう
食べたくなりました

先日18時ごろお店の前を通ったら
なんと行列がなくなっていました

根菜のスンドゥブが食べれる間に行ってみます
by mana (2011-11-03 23:54) 

幸福もん

>manaさん

塩味とはいっても 透明スープで塩味がしっかりという
風ではなく、出汁と辛味を感じられるスンドゥブです。

その行列が無い時にあたったら 行ってみてください。


by 幸福もん (2011-11-05 16:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。