So-net無料ブログ作成

吉山商店 [近所の食卓(札幌圏の飲食店)]

テレビ番組でラーメンの事をやっていて なんだかラーメンを食べたくなった。私がラーメンを食べたいというなんて珍しいので、そんな時は行かなくちゃと ラーメン共和国へ。夏の麺特集などの看板がある前でどこにしようかなと考える。

なんとなくつけ麺を食べたいなぁと思っていたら、油そばが目につく。油そばって食べたことが無かったからこれにしようと吉山商店へ。
油そばというのは一言でいうと 汁なしラーメン。夏の麺は冷やし油そばにゆずジュレをつかったという「冷やし油そばゆずのきらめき」というもの。ゆずのジュレに金箔がつかってあるので 柚子のきらめきというネーミングになっているらしい。
吉山商店.jpg
やってきたのはひんやりと冷えた丼に 汁なし麺、トッピングは水菜、プチトマト、とろりと柔らかチャーシュー、半熟の味付け卵、カリカリのフライドガーリック。そして金箔入りのゆずジュレ。
よく混ぜてどうぞということだったので、わしわしと混ぜていただく。
アルデンテの太めでしっかりとした麺には油が回してあって くっつかない。汁だくの冷やし中華とはまた違った味わい。
食べていると、水菜やプチトマトなどの野菜が結構入っていて女性好みの仕上がり。そして、フライドガーリックのカリカリとした食感がいいんだなぁ。
ただ、全体を混ぜてしまうと 柚子の香りがちょっと迷子気味。ただ、それを感じなくても十分美味しい。チャーシューって 冷たくすると固くなりがちだけど、ちゃんとやわらかい。脂肪を落としてコラーゲンがたっぷり残っているという感じ。

最初にも言われたけれど、この麺はしっかりと底から混ぜて食べる所がポイントだと思う。韓国料理バリにわしわしと混ぜていただくのがよさそう。
この夏の麺は8月19日までやっているらしいのでもう1回くらいは食べに行きたいなぁ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。