So-net無料ブログ作成
検索選択

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ [遠くの食卓(国内の飲食店)]

西武池袋店にはラベットラが入っているので、ここは落合シェフのラベットラに行ってみよう。

ここのディナーはプリフィックスセットが中心。
前菜とパスタだけのものと、これにメイン料理を加えたもの。メインまで加えたものでも税別3800円というのは嬉しい価格設定。
メインもくっつけるものだとちゃんとパスタの量が少な目になるというところも嬉しいポイント。
ここはメイン料理まで加えたコースにしよう。

前菜は迷ってしまって選べなかったので、盛り合わせに。
ラベットラ.jpg
冷たいコーンスープは小さなグラスに入ってぽってりとしたコーンの甘みを感じるもの。フルーツトマトとモッツアレラはカプレーゼとして定番だけど、ここのトマトは甘くて酸味も感じられてとってもおいしいものだった。むっちりとした水牛のモッツァレラと一緒に食べずに あえてそれぞれを楽しむ。
スモークサーモン、生ハム2種、カポナータ、イタリアオムレツなど、イタリアンの前菜の定番が並ぶ。一人でもこれらを少しづつ食べられるって嬉しい。
そして、特に楽しかったのがエビのフリット。フリットといってもふんわりとした揚げ物ではなく、小さ目の海老にデュラムセモリナ粉を付けて揚げたもの。普通の揚げ物とはちょっと違ったカリッとした力強い衣が面白かった。

パスタはいろんな茸とグリンピースのクリームパスタ。
本体としては見えないけれど、ポルチーニ茸の香りがしっかりとしみたクリームソース。グリンピースの緑の水玉が目に鮮やか。エリンギなどの茸とハムの塩気がちょうどよくマッチしたパスタ。クリームソースが美味しかったので、パスタを食べ終わった後にスプーンですくってきれいにいただきました。

メインは魚のソテー タプナードソース。タプナードソースは黒オリーブを細かく刻んだソース。我が家ではオリーブにアンチョビーを混ぜて作ることが多いのだけど、落合さんのレシピだともうちょっとマイルド。オリーブだけではなく、ケッパーや野菜なども沢山入れてオリーブ比率が低め。その分、オリーブのとんがった味ではなく 野菜がいろいろ使われたソースという味になっている。これはお魚と一緒にいただいたけれど、パンに乗っけて食べてもおいしいよね。

ホールスタッフも親しみやすい雰囲気で カジュアルなレストランとして楽しめた。
一人飯としては なかなか良い選択でした。

食後にデザートメニューを持ってきてくださったけれど、デザートはデパ地下で購入して帰ろうと心に決めていたから、ここではお断りしましょう。


<この日 いただいたもの>
前菜の盛り合わせ
茸とグリンピースのクリームパスタ
的ダイのソテー タプナードソース
白ワイン(グラス)

イケブクロ ラ・ベットラ・ダ・オチアイ
東京都豊島区南池袋1-28-1
西武池袋本店8階(レストラン街)
月~金  11:00~23:00(21:30L.O)
土日祝  10:30~23:00(21:30L.O.)
03-5944-8181


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。