So-net無料ブログ作成

べんべやのまるごと桃 [食卓の素(札幌圏の食材)]

桃が出てくると、あぁ今年も食べたいなぁと思うのが べんべやのまるごと桃というケーキ。
その名の通り、生のももをほぼ丸ごと使ったケーキなのだ。
べんべや.jpg

ももをきれいに皮を剥き、底のほうからタネを取り出し、その取り出した部分にフランボアーズのジュレを詰めて 薄いスポンジの上に乗せてある。ももの表面は乾いてしまわないように透明ジュレで覆われている。ぱっと見た目は 透明の浅いプラカップの上に 生のももがそのまま乗っているといった雰囲気。
なかなか食べでもあるものだけど、この時期の限定品なので 今食べなくちゃ。

週末に買いに行ってきた。
食後のデザートに食べる事にしていた。このケーキの為に 夕食も食後のチーズもやや軽めに調整。
合わせるのは 紅茶かなぁやっぱりなどと話していた。
この日、夕方18時から我が贔屓のチームのアウェイ試合があった。TVで観戦していると、前半は相手のペースであまりよくない試合運び。しかし、後半にぽんぽんと点を決めて3-0で勝った!
これは嬉しくって、ハーフのスパークリングワインで乾杯をする事にする。
そして、まるごと桃はスパークリングワインと共にいただく。

ももとスパークリングワインはベリーニというカクテルがある位 相性が良い。
甘いスィーツだけど、やや辛口のスパークリングワインと合わせると なんだか大人のデザートという雰囲気になってくる。
生のももをほぼ丸ごと味わうこのケーキ。スパークリングワインと一緒もお勧めしたい。

美味しい夕食、美味しいケーキ、贔屓チームも勝って 上機嫌。
あぁ良い日だね。


べんべや
札幌市手稲区星置3条9丁目10-7
0120-773310
10:00-20:00 定休無し

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

銭函3丁目 あおぞら餃子店 [近所の食卓(札幌圏の飲食店)]

天気もいいから久しぶりに銭箱に餃子を食べに行こうかということになる。
そういって車を出したものの、走っていくうちにどんどんと暗くなってきて 大粒の雨まで降ってきた。とは言っても、もう餃子腹になっちゃったので初志貫徹。

いつも開店時間を狙っていくのだけど、この日は色々と用事があり お店に到着したのは12:30頃。玄関前は待つ人、順番の為に名前を告げる人、会計をする人とごった返していた。かなり待っている人も多そう。でも、回転も悪くないので 待って食べる事にする。

待っているうちに、季節限定の冷やし中華があるというのでちょっと惹かれる。
結局、相方は道場破りと言う名前の バター醤油味のパスタにご飯と味噌汁が付いたもの、私は冷やし中華で 2人で餃子単品をシェアするという事に決定。
冷やし中華って、私の中ではお昼ご飯のメニューなのだけど お弁当を持っていっている身にはなかなか食べられないメニューでもある。今年は夏に入る頃にどうしても冷やし中華を食べたいと 四川飯店に行ってピリからの涼麺を食べたきり。正統派冷やし中華も食べたかったのだ。

まずはここの名物 特大の焼餃子5粒がやってくる。
食べるのに4口位かかる代物で、肉汁がこぼれてしまわないように かじった側を上に向けつつ はふはふ言いつつ食べる。焼き目のかりっとした所と、もっちりした皮、肉汁もおいしい餡。あぁやっぱり食べに来てよかったなぁ。

食べ終わった所に 冷やし中華登場。
あおぞら銭函3丁目.jpg
黄色い縮れ麺の上に、塩麹につけた鶏肉、胡瓜の細切り、ハム、錦糸卵、紅しょうが、くらげという正統派の冷やし中華。タレも塩分や酸味もとんがっていないやさしい味。
あぁこれこれ、これが冷やし中華という物だよといいたくなる。私はこれが食べたかったのだ。

焼き餃子ももちろん美味しいのだけど、それ以外のメニューもなかなかやるのだ。
外はじゃんじゃん雨が降っているけれど、やってきて良かった。

餃子茶屋 あおぞら銭函3丁め
〒047-0261
小樽市銭函3丁目509-6
TEL &FAX/0134-62-6606
open/11:00AM-20:30PM
月曜定休

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

浅田屋のオレンジティーブレッド [遠くの食卓(国内の飲食店)]

東京出張の日、東京駅構内のグランスタにある浅田屋に寄る。
以前 プライベートで旅行をした時にここのパンを買って美味しかったから。翌朝の朝ごはんとして買おうと思っていたのだ。

この日購入したのは オレンジティーブレッド。
浅野や.jpg
山高食パンを小さくしたような形のパンで 山4つの1本とその半分の山2つで売っていたので、1回分の朝ごはんとしては買いやすい。
生地に紅茶とオレンジピールを練りこんであり、アーモンドスライスのトッピング付き。ロールパンのような表面も中身もふわふわの柔らかなパン。

…続きを読む……


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エチオピアカリーキッチン 御茶ノ水ソラシティ店 [遠くの食卓(国内の飲食店)]

東京への出張中の夕食。
この日は一人飯の日だったので、御茶ノ水駅前にできたソラシティにあるカレー屋のエチオピアに行ってみたかったのだ。
エチオピアは神田神保町にあるカレーの有名店。そこがソラシティにもお店を出しているのだ。

店内は非常に狭くて、カウンターとテーブル席で全部でも20席程度。テーブルの間もかなり狭い。駅構内にあるカレー屋さんをほうふつとさせる。でも、カレーって出てくるのも早いし、食べるのもそれ程時間がかからないので こういったお店でも十分だと思う。

辛さは1番~70番までで選べて、3が中辛程度と書かれている。
そして、ルーカレーのお店だと思っていたら 豆のカレーはさらさらのスープカレーで辛さは3番からという事。ちょっと面白そうなので、豆野菜カレーを辛さ5番で注文。
カレーがやってくる前に 蒸した小さなジャガイモがバターを添えられて付け合せとして登場。ちょっと面白い。

豆野菜カレーは スープカレーに近いさらさらルーなので別皿で登場。普通のカレーだとご飯と一緒に盛り付けられている様子。
エチオピア.jpg

…続きを読む……


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食べる前のうるる酢 [モラタメ&レシピブログ]

今回 モラタメさんでタメしたのは「食べる前のうるる酢」
常温保存ができる瓶に入った飲料で、その名の通り 食べる前に飲む飲料なのだ。
うるる酢.jpg
食事の最初にはサラダを食べると良いという「食べる順番ダイエット」なるものがある。
私も それ程厳密にではないけれど なるべく野菜から食べるようにしている。血糖値を急激に上げないとか、植物繊維を最初に身体に入れると 糖の吸収が穏やかになるとかいった効果が期待できるらしい。

その最初に食べるべきお野菜を飲料で摂取してしまおうというのがこの食べる前のうるる酢。
飲んでみると、御酢だけあって しっかりとした酸味で微炭酸。アセロラ・キウィフレーバーということなのだけど、それほどしっかりとアセロラ!キゥイ!というわけではなく なんとなく酸味のあるフルーツといった感じ。酸味が強すぎはしないので、飲み続けることは出来そう。

私はこの食べる前のうるる酢を 食事を準備する時の飲み物として飲んでいる。
食事の準備が佳境に入り もう少しで仕上げといった時間にきゅっとキャップをあけて ぐびぐびっと飲む。一度に飲まずに ちょいちょい飲みながら食事の仕上げをする。
ちょうど 喉が渇く時だけに 丁度良くはまる。
これで、目に見えて体重が落ちてきたというほどの効果はまだ無いけれど、こういったものは習慣にしないとね。
そのためにも 続けやすい味なのが大きなポイント。
もうちょっと続けてみようとおもっている。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

THE MEAT SHOP [近所の食卓(札幌圏の飲食店)]

肉を食べに行こうと THE MEAT SHOPへ。
ただ今のランチメニューでは、ハンバーガーがアボカドと、ピリからのハラペーニョ入りのものの2種類があるというので 相方はハラペーニョ入りのものにする。
ハンバーガーについてくる フレンチフライズもビールのおつまみとして欲しいし。
それでは、私はダッチオーブンで作ったハンバーグというのにしてみる。

やってきたのは長径25センチくらいの楕円形の小さめダッチオーブン。木製のカッティングボードの上に乗せられている。
THE MEAT SHOP_0003.jpg

…続きを読む……


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

無量塔(むらた)の粒マスタード [食卓の素(札幌圏の食材)]

先日 またしてもフーズバラエティすぎはらに行ってきた。
そこでうきうきしながら水茄子やビーツを買い込み、見つけてしまったのが無量塔の粒マスタード。
無量塔.jpg
無量塔とは、湯布院にある古民家を移築して作られた旅館の名前。
以前 ここに泊まった事もあるのだけれど、又泊まりに行きたい宿の1つ。
そこの粒マスタードとは面白いので買ってみた。良い粒マスタードがあると 野菜と一緒に和えたりして料理が格段にグレードUPする。以前 愛宕山のチーズショップフェルミで気に入って買っていた粒マスタードを置かなくなってしまっていた。それ以降 これといった粒マスタードが無くて探していたのだ。

…続きを読む……


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

バルナバハムのレバーペースト 札幌物語 [食卓の素(札幌圏の食材)]

私のお気に入りのフーズショップすぎはらでバルナバハムのレバーペーストを見つけた。
バルナバハム.jpg
POPには「取り扱っていた某百貨店が扱いを止めたので 何とかならないかというお客様からの要望で品揃えしました」とのこと。
ちょっと気になるじゃないか。

…続きを読む……


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鹿島米菓 いぶし銀 ぶっかけ塩 [食卓の素(札幌圏の食材)]

友人から これは美味しいから食べてみてと言われたのが鹿島米菓の揚げ餅 「いぶし銀 ぶっかけ塩」
断面が1.5センチ×2.センチ、高さが6センチ程度の大きめの揚げ餅。角切りにしたお餅を揚げましたといったかたちのおかき。おせんべいなんかよりも、分厚いので かなり食べ応えがある。
くず米ではない ちゃんとしたもち米を使っていそうなお餅を揚げているような気がする。

おせんべいやおかきは軽い食感がすきという人には ちょいと歯ごたえがありすぎかもしれないけれど、しっかりとした歯ごたえが好きな人にはお勧めできる。手作りらしく、塩味が不均一だったりする所もまた楽しい。

私は日頃 おせんべいやおかき等を頻繁に食べる事は無いのだけど、お茶うけに良さそうなお菓子。
美味しいお菓子が見つかると、食べたくなっちゃうものが増えてきてちょっと困る。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

野菜の戦士 赤やさい [モラタメ&レシピブログ]

今回モラタメさんでタメしたのは「野菜の戦士 赤やさい」
野菜の戦士.jpg
これは高さ10センチくらいのずんぐりむっくりなガラスの瓶にはいった乳酸飲料。
お腹に活きて届く乳酸菌500億個と1日に必要な緑黄色野菜成分が1本で取れるというもの。乳酸菌が入っているのだけど、乳成分は0というのは面白い所。
私は乳成分については摂取規制は無いけれど、摂取規制がある人にとってはこれはとても重要な事なのだろうな。

この野菜の戦士には赤やさいと黄やさいの2種類があって 今回わたしがタメしたのは赤やさい。
赤やさいというと当然思い浮かぶトマトがメインだとおもったのだけど、裏の成分表を見ると トップに書かれているのはかぼちゃ、お次がニンジン、コーン。赤くないものが続く。その後にアヤムラサキ、トマト、レッドビーツとやっと赤い物が登場。これらの赤い色って結構強烈なのね。

飲んでみると、味の印象もトマトがメイン。甘みよりも酸味を感じるから余計にそう感じるのかも。トマトといってもトマトジュースよりももっとまろやかな味わいで 大変飲みやすい。この辺がかぼちゃとニンジンのお手柄なのだろうな。楽しく飲み続けられそうな味わい。

もともと野菜はかなり気をつけて食べるようにしているので、外食が続いて野菜分が少なくなると「ここのところ野菜が少ない!」と気になってくる。そんな時に これを飲むとちょっとその気持ちがやわらぎそう。
乳酸飲料は毎日1本 コンスタントに続ける事が重要だと聞いたことがある。
私は毎日快調なタイプだけど ちょいと疲れてくると滞る事もあるので補っておいてもいいだろうな。

ただ、これがちょいと大変なのが要冷商品であるということ。1つ1つはそれほど大きくない物なのだけど、今回15本セットでやってきた。これで冷蔵庫が一杯。ただ今 冷蔵庫の中では冷たい飲料も幅を利かせているので 余計にみっちりになってしまった。
毎日続けるために定期購入などの方法もあるそうなのだけど、一度に10本以上やってくると冷蔵庫の場所の確保が大変。そこがちょっとネック。
乳酸飲料だから常温保管は難しいのだろうなぁ。せっかく瓶になっているのだから常温でも大丈夫そうなのだけど そうもいかない。そこがポイントだなぁ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。