So-net無料ブログ作成
検索選択

ファミマのスィーツ [遠くの食卓(国内の飲食店)]

ホテルまでの道の途中にファミマがある。
ここでスィーツを仕入れていこう。夕食は軽かった分 スィーツが入る余裕もあるだろう。

どれにしようか散々迷った後 決めたのは「香ばしパイのミルフィユチョコ」
細長いパイ生地2つの間に チョコカスタードと生クリームが挟まっている上、アーモンドのトッピングがされているというもの。
ファミマ.jpg
ホテルの部屋に戻って 見てみると「スプーンでお召し上がりください」と書いてある。あらら、スプーンを入れてもらうのを忘れちゃった。でも大丈夫。私の暖かい飲み物セットに プラスプーンも入れていたはず。っとおもむろにスプーンを取り出す。こんな風に 持ってきたものがぴったりはまると非常に嬉しい。
パイ生地にクリームが挟まっているタイプなので、パイ生地を持ってカプリとたべられそうなのだけど、パイ生地そのものが シュガーコーティングしてあるので手に持って食べると べたついてしまう。それに、クリーム部分も多いので パイ生地の中に納まりきらない。だからスプーンで掬って食べるのが丁度良さそう。

スプーンでクリームを掬いつつ、小さめに割ったパイをクリームにトッピングして食べるといった雰囲気。この食べ方が丁度良い。
クリームをたっぷり食べましたという満足感がいっぱいになるスィーツ。
今日はまだ時間が早いから大丈夫、大丈夫と自分に言い訳しつつ いただく。多分こういうクリームたっぷりを欲していたのだなぁ。
今日の私にはぴったりなスィーツでした。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スープストックTOKYO [遠くの食卓(国内の飲食店)]

出張の日の夕食。
この日は ちょいと疲れていた。出張鞄には ホテルの部屋でできる様にパックも入っているし、今日は夕食をささっと終わらせて早くホテルに行こう。
食事も軽めがいいなぁという訳で SoupStockTOKYOへ。

スープストックTOKYOのスープは レトルトのものを飲んだことがあったけれど、お店に入るのは初めて。少々高めの椅子に高めのテーブルが壁に沿って出来ていて スープを中心としたセルフサービスのお店。
カウンターに行くと、スープだけのほかに、スープとカレーのセットや、スープ2種とパンやご飯のセットなど いくつかのセットメニューがある。
今日はパワー抑え目だから スープとフォカッチャのセットにしよう。
スープは数種類の中から選ぶ事ができて、オマール海老のビスクをチョイス
スープストック東京.jpg
陶器製のカップに入ったオマール海老のビスクは、海老のスープにトマトや香味野菜を加えたもの。甲殻類のだしがしっかりと出たスープは クリームや脂とは違ったこくがある。
あったかなスープを飲むと ほぅっとため息に近い息が出る。ちょいとパワーがなくなったときにも スープはすんなりと身体に入っていく。

紅茶や生姜湯などの暖かい飲み物セットも持ってきているし、今日はゆっくりの日だね。
今日はこのまま ホテルでパックでもしながらゆっくりとすれば 明日も元気に働けそう。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

さっぽろシェフズキッチン サグラ [近所の食卓(札幌圏の飲食店)]

さっぽろオータムフェスト2013 大通4丁目会場

この日、長蛇の列だったのはお天気の週末ということもあるだろうけれど、サグラの出店という事もあったのだろうな。
サグラは北海道食材にこだわったイタリアンのお店で このシェフズキッチンの最初からのメンバー。なかなか予約をとりにくいお店の一つでもあるので、こうしてシェフズキッチンで試す事が出来るっていうのはいいよね。

さて、この日もでさーとメニュー以外の盛り合わせの1000円メニューと単品の500円メニュー3品を頼んでランチに。
実は前回来た時に パンを持ってくれば良かったなぁと思っていたので 今日はスライスしたバゲット持参。もちろんウェットティッシュもね。

一番印象的だったのはトウモロコシのスープ。
シェフズキッチンサグラ.jpg
カップにぽってりとした感じのトウモロコシのスープが入り、サラミを薄く切って軽くあぶるか乾燥させた物が乗っている。このスープが本当にトウモロコシそのものの美味しさ。そりゃ他にもブイヨンなどが少し足してあるとはおもうけれど、まるでトウモロコシをかじったみたいな印象。
サラミをかじって ちょっとしょっぱい味を加えつついただくのが良い。

そして、短角牛のほほ肉と豚足のプレーシャ風コロッケがこれまた絶品。
これは、牛ほほ肉をくったりと煮込んで ほろほろに崩した物と 豚足を同様に煮込んで崩したものを形作って衣をつけて揚げましたといったもの。ポテトなどのつなぎはなくって、豚足のコラーゲンで肉を固めているってかんじ。コロッケの中にほろほろに煮込まれた肉がたっぷりと詰まっている贅沢な物。したにしかれたジャガイモのピュレーとともに食べるとポテトコロッケっぽいかんじも味わえるという面白さ。あんなに列が長くなかったらこのコロッケをもう1皿買いたいくらい。

もちろん、盛り合わせメニューは羊の煮込みやサルシッチャ、これまたとうきびたっぷりのポレンタ、ドライトマトチーズみたいな豆腐とチーズが混ざったサラダなどどれも美味しい。
あぁこのメニューが1000円で食べられるなら40分ぐらい並んじゃうよ。

今年も我々は結構楽しみました。
また来年が楽しみ。

■1000円メニュー
・「せたな山の会」の味覚の盛り合わせ
 よしもり牧場の羊と秋野菜の煮込み
 福永さんの放牧黒豚とジャガイモのサルシッチャ、八列トウキビのポレンタ添え
 曽我井さんの干したトマトと富樫さんの豆腐、村上さんのチーズのサラダ
■500円メニュー
・北斗の小国さんの和牛とポルチーニのラザーニャ
・長沼の押谷さんのトウモロコシのスープ 喜茂別牧場タカラのリコッタのニョッキ サラミのチップ
・えりも短角牛のほほ肉と豚足のブレーシャ風コロッケ、ジャガイモのピューレ添え

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

さっぽろ できるだけプロジェクト [食卓の素(札幌圏の食材)]

さっぽろオータムフェスト2013 大通4丁目会場

13時〜サッカーがあるという日、せっかくだからさっぽろオータムフェストのシェフズキッチンでランチを食べて行こうかと開店野10時を狙って大通りへ。打ち合わせとおり、相方はドイツビールを買いに行き、私はシェフズキッチンにならびに行く。
するとシェフズキッチンには長蛇の列!まぁ時間には余裕があるからそのまま並んで待つか。
相方が買ってきてくれたビールを飲みながらゆるりと待つ。
結構長い列なので、ビール1杯を飲み終わってもまだまだ時間がありそう。だったら、とシェフズキッチンの隣にあるさっぽろできるだけプロジェクトでつまみを買って、ドイツビールをもう1杯と本格的に立ち食い体制。

この時買ってきたのは、ポテトフライとリッチクチーナ イタリアーナ発案の揚げピザ。
できるだけPJ.jpg
この揚げピザの中には肉リッチなミートソースがたっぷり。かぶりつくうちにだんだんと赤い油が出てきてしまうのだけど、これが美味しかった。
これは、我が家のラグーソースの2次活用レシピの一つに考えても良さそう。ただ、ピザ生地を作るのが面倒な時には 冷凍パイ生地でミートピザにしてもいいかもねなどと話す。
こんなヒントを貰えるのも嬉しい。

このオータムフェストも人気が出てきてシェフズキッチンは結構並ぶ。並ぶ時には 2人だとこういった小回りが利いてなかなか楽しい。並ぶ時も 立ち食いしながら楽しんで待つというのがお勧めです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

山猫バル [近所の食卓(札幌圏の飲食店)]

さっぽろオータムフェストからてくてく歩いて時計台の裏にある山猫バルへ。
ここは女子率高し。間口は狭いのだけど奥に向かってずずずいーっと深い作りのこのお店には 女子会の団体さんから 女性同士3人くらいなど、女性が非常に多い。アンシャンテのパンもおいしく、ストウブで出されるお料理なども女子好みなのだろうな。

ちょいと高めのいすに腰掛けて、さぁて今日は何にしようかな。
メニューを見ていると気になる物がある。
「ヤンソンさんの誘惑」これって何だ?ホールスタッフに聞いてみると「えっ?これは僕も初めて見ました」と聞きに行ってくれるくらい。
何だったかは明かしてしまうと面白くないのでここでは詳しくは語らない。
他のメニューは比較的解りやすい名前なのだけど1つだけちょっと気になる物が入っているのって面白い。ヤンソンさん 美味しかったよ。

生ムール貝のシェリー酒蒸しは鋳鉄製の鍋ストウブで登場。殻付きのムール貝ももちろんおいしいのだけど、そのスープもうまい。これはパンを貰わねば。この後アヒージョもやってくるんだからパンいるでしょ。ここのパンはアンシャンテのパンなのでパンそのものも美味しい。
シェリーの香りたっぷりのムール貝スープをパンに浸していただく。これを残すという選択肢はない。

コブサラダはコブさんが発案したというサラダ。アボカドや茹で卵、オリーブ、エビなど色んな物がのっている豪勢なサラダ。一般家庭でこんなに色んな物をすこしずつ集めるのは大変だからこれは外でいただくに限る。

そしてタコのアヒージョもストウブで。アヒージョというのは食材をたっぷりのオリーブオイルで揚げ煮にしたスペインの料理。山猫バルではその日に用意できる食材が黒板に書かれていて その中から選ぶ事が出来る。我々が選んだのはタコ。これに季節の野菜トッピングが出来るらしい。この日はマッシュルームを選択。なんとアヒージョにはパンがついてきた。そうよね、パンは必要だよ。
タコはもちろんの事、マッシュルームもジューシー。熱々の油が口の中にじゅっと出てくるので非常に危険なのだけど これがうまいのだ。
そして、オリーブオイルが美味しい。最初はパンにも浸していたけれど、そのままスプーンですくって飲んだりしてしまう。油を飲むってどうだろうと思いつつ、イタリアやスペインではエクストラバージンオイルを離乳食代わりに赤ちゃんに飲ませるって聞いた事もあるからいいよと言い聞かせて口に運ぶ。だって美味しいのだもの。

メインはラム肉のチリンドロン。
山猫バル.jpg
これはラム肉をピリ辛トマト煮。ぽってりとしたスープにラム肉とカリフラワーやブロッコリー、人参などの野菜もたっぷり。
さっぽろもそろそろこういった熱い煮込み料理がおいしい季節になった。ラムはピリ辛などのちょっと小スパイスを利かせた料理にも負けない個性がある。
そしてこのチリンドロンにもパンがついてきた。スープを乗っけたりしながら これまたパンとともに楽しむ。最後の最後まで残さず食べたいからね。

あぁ美味しかった。満足満足 とかえってきた所で相方が「我々も年取ったよね。あれだけしか食べていないのに 次の店に行く元気はなかったね」などという。
そうは言いますが、アヒージョの油は飲むは、パンは都合3皿(バゲットやや厚め切り4切れかける3で12切れを2人でシェア)食べるはで結構な量を食べている。そして、行く前にバルでワインとタパスを立ち飲みしているんだから 結構な量を食べているよ。そりゃお腹いっぱいにもなるよ。


<この日 山猫バルでいただいたもの>
ヤンソンさんの誘惑
生ムール貝のシェリー酒蒸し
コブサラダ
タコのアヒージョ 季節の野菜トッピング:マッシュルーム
ラム肉のチリンドロン
グラスワイン:
泡 スマロッカ 
白 ヴェニウス・オーガニック 
赤 ディマーヨ ノランチ

山猫バル
札幌市中央区北1条西2丁目11-1 23山京ビル1F
050-5841-9130
11:30-14:30L.O.(月〜金)
17:00−24:00L.O.(月〜日)

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

さっぽろタパス [近所の食卓(札幌圏の飲食店)]

さっぽろオータムフェスト2013 大通4丁目会場

オータムフェストがやっているうちに 一度は平日の夜にここで待ち合わせて一杯やってから食事に行きたい。
いつもの時間よりも30分程遅めに予約を入れて その分オータムフェストによる事にする。
今回 予約を入れたお店は時計台の近くなので、待ち合わせは4丁目会場のさっぽろタパスに決定。さっぽろタパスは世界のワイン×札幌のタパスというのがテーマのスタンディング・バー。札幌市内のいくつかのお店が考えたタパスが日替わりで提供される。1皿500円也。食事の前にちょいと食べるのにちょうど良いサイズ。

大通りに向かって歩いていると、仕事で遅くなるかもしれないと言っていた相方から「もう到着したよ」とメールが届く。ああよかった。
私が到着すると相方は チーズとパテをつまみに白ワインを飲んでいた。
私も早速カウンターでワインを買ってくる。

タパスは鶏肉とフォアグラのバロティーヌ黒トリュフ風味にして、すっきりめの白をとお願いすると、「バロティーヌ、バロティーヌ、うーん よし思いついたぞ!」と選んでいただいたのはフランスのソービニヨンブラン。こんな風にタパスにあわせたワインを選んでもらうというのもまた楽しい。
さっぽろタパス.jpg
四角く切ったフォアグラを鶏肉でくるりと巻き込んだバロティーヌにあわせてもらったワインは 華やかすぎずにぴったり。トリュフの風味というのはかなりあっさり目だったけれど、なかなか美味しいセットでした。

日が暮れるとかなり肌寒いのだけど、ライトアップされた時計台をみながらワインを飲むって嬉しいなぁ。夜のオータムフェストも好きよ。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

とかちマッシュ [食卓の素(札幌圏の食材)]

さっぽろオータムフェスト2013 大通8丁目会場

札幌オータムフェストではその場で食べられる物以外に 地域の農産物・海産物などを売っている所もある。その中で毎年楽しみにしているのは帯広市のとかちマッシュ
生のマッシュルーム ブラウンマッシュとホワイトマッシュが販売されている。
とかちマッシュ.jpg
このとかちマッシュは札幌市内のスーパーでも購入することができる物なのだけど ここだとちょっと安い。ホワイトとブラウン1パックづつで300円。家に帰ってみると、中にはとかちマッシュで作ったマッシュルームソース3種類の試供品が入っていた。焼いたお肉などにかけたり、野菜にかけて食べてもいいらしい。楽しみ!

思えば 生のマッシュルームを食べ始めたのって札幌に来てから。これはとかちマッシュがあるからなのか、それとも日本全国でこんな風に食べられるの?
数日前にTVで生のマッシュルームって珍しいねと言われているのを聞いて もしかすると生マッシュルームが手に入るってとっても贅沢な事なのかもしれないと気づく。

そんな生マッシュルームは簡単調理で非常にうまい。
魚焼きグリルに入る鉄製のフライパンオリーブオイルとつぶしたニンニクをいれて、きれいな布巾で表面を拭ったマッシュルームを並べる。マッシュルームは焼くと 2/3くらいまで縮むので みっちり並べた方が良い。
そのまま魚焼きグリルに入れて10分程度焼く。
テーブルに出して 塩をふれば出来上がり。
これだけなのに非常にうまい。生マッシュルーム万歳!ありがとう十勝。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

らっきょ [近所の食卓(札幌圏の飲食店)]

今日のお昼はらっきょでスープカリーを食べよう。
この日頼んだのは季節の野菜カレーの4番。
鶏肉やラムなどの肉類がまったく入っていなくて、野菜ばかりのスープカリー。

やってきてみると、スープの上に盛り上がるようにしてぎっちりと野菜がつまっていて、スープの表面が殆ど見えない。
らっきょ_0004.jpg
一般的なスープカリーは大きな具材があるものの、スープの中にもぐっているものもあってさらさらのスープの表面が平らになっているものだけど、この季節の野菜カリーはスープよりもなにより野菜!と主張している。

舞茸、茄子、かぼちゃ、ズッキーニ、にんじん、れんこん、紫キャベツといろんな野菜がこれでもかと盛り付けられている。具材はそれぞれ別に調理してある。紫キャベツはしゃきしゃきの固さが良く分かる生、かぼちゃは薄く切って揚げ、茄子も柔らかく揚げ、きれいに面取りをされたにんじんは柔らかく煮てあるといった形。
らっきょのスープはらっきょの店主井出さん監修の「スープカリーの匠」などを使って 近いものは作れるのだけど、このいろんな野菜をそれぞれ違った下拵えをして1皿を作り上げるというのは難しい。その辺がプロの仕事。

前回 ココナッツ風味のカリーを食べた時は同じ4番でもややマイルドな感じだったけれど、今回はさらりとしていて しっかりと辛い。焦がしバジルオイルが良い香りで スープが美味しい
結構辛いのだけど、いろんな野菜の甘みもあるので どんどん食べられてしまう。野菜とスープという組み合わせて食べられて スプーンにご飯を取って浸すという回数が少なくなる。
ご飯を小にした事もあり 丁度良いボリュームだった。

秋の野菜もまた美味しい季節なのだなぁと思うひとときでした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カゴメのトマトウォーター [モラタメ&レシピブログ]

今回モラタメさんでタメしたのはカゴメのトマトウォーター
トマトウォーター.jpg
トマトから作られたスポーツ飲料で、1本にトマト2.5個分が入り、スポーツ時に必要なナトリウムなどが摂取できるというもの。

ちょいとお風呂上りに飲んでみる。
トマトと聞くと トマトジュースを思い浮かべてしまって どろりとしたものをちょいとイメージしていたけれど 違った。トマトウォーターだもの。さらりとしていて 甘さも控えめ。ごくごく飲めるタイプ。
これはお風呂上りには最適。お風呂に入っているとかなり汗をかいていて 水分と電解質が失われている。それらの補充が出来る飲料なのだ。

もちろん、週1回行っているストレッチとエアロビックの時にも持っていってみる。
この塩分が美味しくって やっぱり汗をかいたときにはカラダが欲しているのだなぁと実感。

トマトの味はしっかりするのだけど、さらりとしているという所が気に入った。
運動の時、長風呂した時のために 冷蔵庫に冷やしておかなくっちゃ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

サントネージュ リラ スパークリング [モラタメ&レシピブログ]

今回モラタメさんでタメしたのはサントネージュ リラ スパークリング
ペットボトルに入ったスパークリングワイン
サントネージュリラ.jpg
ペットボトルなので カジュアルに飲むことが出来る。
最近、ちょっとした良い事があったときに スパークリングワインをのみたいなぁと思う事が増えた。それは贔屓にしているサッカーチームが勝ったとかそういうことだ。
シーズン始めはなかなか勝てなかった我がチームも 最近はちょっと勝ちが増えてきた。その度にフルボトルのスパークリングワインをあけるというのもなかなか大変。
夕食もスパークリングワインに合わせたものにしなくてはいけないし。

そんな時、ほんの1杯2枚の乾杯程度できる量のスパークリングワインがあるととっても良い。
今回のサントネージュ リラ スパークリングもそんな時に丁度良い。思ったよりも甘みが少なくて さらりとしたのみ口。といっても、ドライというわけではなく やや甘程度。炭酸は少なめで 微炭酸といった所。
食事の途中というより、お休みの日の夕方のおやつとか、お風呂上りにちょいと乾杯とかそんな感じが向いている。カジュアルに飲めるから、その分登場回数が増えそう。
ペットボトルなので、外に持ち出してピクニックというのも良さそう。
ピクニックにスパークリングワインがあるって 気持ちが高揚する。その際、ペットボトルだからってそのまま口につけて飲むなんてもったいない。100円ショップで足つきのプラカップを買って持っていこう。そんな風にする方が 楽しめる気がする。

札幌でピクニックが出来る期間はもうそろそろ終わりに近い。
早く行かなくっちゃ。
外に出て スパークリングワインを飲むだけで なんだかとっても優雅な気分になれるからね。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。